台湾風春巻き

2019.09.26 レシピ

台湾風春巻き

レシピ三温糖春巻き

コクのある三温糖に紹興酒、オイスターソースを合わせたしっかり味がおいしさの秘密。
パリパリの皮に、とろりとした具がたまりません。アツアツをどうぞ。

●材料(4~5人分)

豚ひき肉...250g

[ひき肉の下味]

 三温糖...大さじ1/4

 紹興酒(または酒) ...大さじ1

 塩...ひとつまみ

 こしょう...少々

 片栗粉...大さじ2

たけのこの水煮... 1/2個(50g)

玉ねぎ... 1/2個(50g

しいたけ...2個

八角...1個

フライドオニオン...大さじ2

チンゲンサイ...1株

春巻きの皮...10枚

薄力粉...大さじ1

水...大さじ1

[調味液]

 三温糖...大さじ1

 オイスターソース...大さじ1

 紹興酒(または酒) ...大さじ1

 醤油...大さじ1と1/2

サラダ油(炒め油・揚げ油)...適量

●作り方 

  1. ひき肉に下味の調味料を順に混ぜ、最後に片栗粉を入れてよく混ぜる。たけのこ、玉ねぎ、しいたけは5ミリ角のさいの目切りにする。チンゲンサイはよく洗って水気を取り、横に5ミリ幅に切る。調味液は合わせる。
  2. フライパンに油をひき、ひき肉を炒める。色が変わったらたけのこ、玉ねぎ、しいたけ、八角、フライドオニオンを入れて、調味液を加えてさらに炒める。バットに広げて冷ます。冷めたら八角を取りのぞき、10等分にする。チンゲン菜も10等分にする。
  3. 春巻きの皮を広げて、2で作った具を乗せてひと巻きし、薄力粉と水を合わせたのりを端に付けてさらに巻く。
  4. 油を低めの温度(約160℃)に加熱し、春巻をきつね色になるまで揚げる。

taiwan harumaki2.jpgtaiwan harumaki3.jpg

★ここがポイント 

しっかり味がついているので、何もつけずにそのまま食べられます。