バスクのバル風チーズケーキ

2019.10.07 レシピ

バスクのバル風チーズケーキ

チーズケーキレシピ手作りお菓子

表面を焦がして焼き上げる人気のバスク風チーズケーキ。

グラニュ糖のすっきりとした甘味で、クリームチーズの濃厚な味わいが引き立ちます。

材料(直径15㎝の丸型1個分) 

クリームチーズ...200g

生クリーム...150mL

グラニュ糖...60g

卵...2個

薄力粉...大さじ1

レモン汁...大さじ1

作り方 

  1. オーブンシートは一度くしゃくしゃにしてから広げ、ラフな状態で型に敷く。
    (大ざっぱに敷くことで、よりバル風らしい雰囲気になる)
  2. クリームチーズを室温にもどし、ボウルにいれてクリーム状になるまで練る。
  3. グラニュ糖、溶き卵、薄力粉、生クリーム、レモン汁の順に2に加えてよく混ぜ合わせる。
  4. 3を1の型に流し入れ、230度に予熱しておいたオーブンで2530分焼く。
  5. あら熱がとれたら食べやすい大きさに切り分ける。冷蔵庫で冷やして食べるのもおすすめ。 

basuku cheasecake2.jpgbasuku cheasecake3.jpg

★ここがポイント

クリームチーズがかたい場合は、電子レンジで30秒ほど加熱すると扱いやすくなります。