春キャベツと豚しゃぶのねぎ塩あえ

2020.03.30 レシピ

春キャベツと豚しゃぶのねぎ塩あえ

上白糖レシピ春の献立

うまみ引き立つねぎ塩だれは、じつは砂糖が隠し味。
砂糖をもみこんだやわらかいお肉と旬の春キャベツをたっぷり楽しめます。

●材料(4人分)
春キャベツ...1/4
豚肉(しゃぶしゃぶ用)...200g
[豚肉の下味]
 上白糖...大さじ1/4
 塩...大さじ1/3
 酒...大さじ1
 片栗粉...大さじ1
[ねぎ塩だれ]
 ねぎのみじん切り...20㎝分
 生姜のみじん切り...大さじ1と1/2
 サラダ油...大さじ1
 鶏がらスープの素(顆粒)...大さじ1と1/2
 お湯...大さじ1
 上白糖...大さじ1/2
 酒...大さじ1
 黒こしょう...適量

●作り方

  1. 豚肉に下味の調味料をもみこむ。

  2. フライパンに油をひき、ねぎと生姜を中火で炒める。香りがたってきたらお湯大さじ1で溶いた鶏がらスープと砂糖、酒を加えて火を止める。大きめのボウルにあけておく。

  3. キャベツをざく切りにしてさっとゆでてざるにとり、あら熱が取れたらぎゅっとしぼる。葉を広げて冷ます。

  4. 鍋にお湯を沸かし、沸騰したら火を止めて豚肉を広げて入れ、余熱でゆっくりと火を通す。豚肉の色が変わったらとり出して冷水にとる。ざるにとり、キッチンペーパーで水気をとる。 ※お湯の中で豚肉の色が変わらなければ再度火をつけ、色が変わるまで加熱してから冷水にとる。

  5. 2のボウルに3と4を入れ、黒こしょうを加えてよくあえる。

  6. harukyabetsu3.jpgharukyabetsu2.jpg


    ★ここがポイント

    ・お肉に砂糖をもみこむと、砂糖の保水力でお肉のタンパク質と水分が結びつき、お肉がやわらかくなります。

    ・お肉をゆでるときに生姜の皮やねぎの青い部分も一緒に入れてゆでると、お肉の臭みがやわらぎます。



    【関連記事】
    なめらかな食感に役立つ 砂糖の保水性
    2019.10.21
    なめらかな食感に役立つ 砂糖の保水性