牛肉の八幡巻き

2019.12.09 レシピ

牛肉の八幡巻き

おせち料理三温糖レシピ冬の献立

地中にしっかりと根を張り細く長く育つごぼうは、縁起の良い食材でおせち料理に多く取り入れられています。
野菜は市松模様に、お肉は照りよく仕上げて、見た目の美しさにもこだわりを。

●材料(4人分) 

牛肉(薄切り)...4枚
片栗粉...適量
ごぼう...1/2
にんじん...1/2本(細めなら1本)
[煮汁]
 だし汁...250mL
 三温糖...大さじ1
 醤油...大さじ1
 酒...大さじ1
[たれ]
 三温糖...大さじ1
 みりん...大さじ1
 醤油...大さじ1
 生姜の絞り汁...大さじ1
 酒...大さじ3
サラダ油...大さじ1/2

●作り方

  1. ごぼう、にんじんは皮をむき、8cmの拍子切りにする。煮汁とごぼうを鍋に入れ中火にかけ、アルミホイルなどで落としぶたをして8分煮る。続けてにんじんを入れ、にんじんがやわらかくなるまで3~4分煮る。途中、水分がなくなったら適宜水を足す。

  2. 牛肉を広げ、片栗粉少々をまぶし、にんじんとごぼうを2本ずつ用意し、切った時に切り口が市松模様になるように、互い違いに肉の上に置いてきつめに巻く。

  3. フライパンにサラダ油を熱し、2を、巻き終わりを下にして焼く。転がしながら全体に焼き目がついたら一度火を止め、たれの材料を合わせて加えてもう一度火をつけ、汁気が少し残るくらいまで3~4分煮詰める。冷めたら4cm程度に切り分ける。

yawatamaki3.jpgyawatamaki2.jpg

★ここがポイント

・コクや香ばしさのある三温糖は、ごぼうや牛肉といった風味の強い食材とも好相性です。
・砂糖は加熱すると「メイラード反応」が起こり、食欲をそそる"照り"が出ます。